« 五目の具材 | メイン | 日曜大工 »

林檎のクランブルケーキ

kuranburu1.jpg久しぶりにクランブルケーキを焼きました。
以前はよく作っていました。
レシピもどこかにいってしまいましたが、
作り方がシンプルなので案外と加減を覚えていました。

生クリーム、卵、ラム酒の液を作って、カットして並べたフルーツの上にかけ、
その上に小麦粉、バター、砂糖で作ったホロホロのクランブルをかけて焼きます。
冷たいバターを指で押しつぶしながら小麦粉、砂糖と馴染ませて作ります。

一般的にクランブルケーキは果物とクランブルだけだと思います。
kuranburu2.jpg甘みをいれていないプリン部分があるので、軽くさっぱりとしています。

朝食に食べてちょうどいい甘さと軽さの素朴なスイーツです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/4893

コメントを投稿

About

2012年11月18日 08:23に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「五目の具材」です。

次の投稿は「日曜大工」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。