« ササニシキ | メイン | 2012年 10月に読んだ本 »

ヤッパブ

yapabu1.jpgチャーハンじゃないのですよ(笑)
韓国のお祝いのスイーツ「ヤッパブ」です。甘いんです。
もち米を黒砂糖と醤油、ハチミツで味付けをし、ナッツや甘納豆を混ぜ込みます。

yappabu2.jpg甘いお米は許せますか?
日本で言えばおはぎみたいな感じです。
我が家は大好きな味です。

<覚え書き>
もち米 250g
自宅調理部さんの渋皮煮  3つ
胡桃 30g
レーズン 30g
甘納豆 30g
くこの実 30g
黒砂糖 40g
醤油 大匙1・1/2
ハチミツ 40g
シナモンパウダー 適量

(なつめ、松の実が入るとさらに良い)

もち米は洗って一晩水につけておく、胡桃は粗く刻んでおく、
もち米を25分程度蒸す、途中2,3回打ち水をする。
完全に食べられる程にもち米が蒸し上がる頃、
黒砂糖、醤油、ハチミツを鍋で煮溶かしておく。
もち米に調味液を混ぜ込む、ナッツ類を混ぜ込む。
シナモンパウダーを混ぜ込む。
10分、味が馴染むように再度蒸す。
ボールに出して、しばらく蒸らしてから皿に盛りつける。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/4894

コメント (2)

zukudase:

甘いものが「お祝い事」、「ごちそう」という思考は
多くの国に共通するのでしょうかね?

久しぶりにおはぎをつくろうかな…と思いました。

はるみ:

おはぎ!いいですね。

お客様にお話をする機会が多くて、
「おはぎ」と「ぼたもち」の違いを知りました。
餡の形状や大きさかと思ってましたけど、
萩と牡丹、季節の違いもあるようですね。
日本の習慣や言葉っていいものですね。

コメントを投稿

About

2012年11月 5日 22:59に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ササニシキ」です。

次の投稿は「2012年 10月に読んだ本」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。