« 2012年 10月に読んだ本 | メイン | きのこが主役 »

もち米でお餅を作ったら

もち米があるので、こんな事をしてみました。
もち米1合を一晩水につけておいて、80ccの水とミキサーにかけます。
こんな感じです。
(柔らかいお餅がほしい時は100cc、このレシピが多いようです。)
mochi1.jpg柔らかくラップをかけて600ワットの電子レンジで1分50秒(ビミョー)加熱して取り出します。
シャモジでざっくりかき混ぜ、再びラップをして40秒温めます。
プクーっとふくらみます。
片栗粉の上にシャモジで取り出します。
mochi2.jpg熱いうちに丸めます。
mochi3.jpgつまみ食い!う〜ん美味しすぎます。
あまりの美味しさに、つい目的外の物を作ってしまいました。
mochi4.jpgモチモチのお餅と黒蜜ときな粉、最強です!
実家ではつきたてののし餅を買っていたので、パックのお餅はやはり味気ないです。
この方法を知ってはいましたが、こんなに簡単だっとは!
気軽にチョットも作れそうです。

そして、作りたかったのは、
mochi5.jpgそう、お汁粉です。
大納言小豆があったので、豆の形を残してスッキリとしたお汁粉を作りたかったのです。
甘みに氷砂糖を使いました。
小豆 300g
氷砂糖 200g
黒砂糖 大匙1
塩 少々

小豆は3回茹で溢し、弱い火で1時間半時間をかけました。
柔らかくなった所で、砕いた氷砂糖を入れ10分温め、火を止めます。
しばらく置いてから再度弱火にかけ、温まった所で黒砂糖と塩で味をまとめます。

kourizatou.jpg氷砂糖は雑味がなくて綺麗な甘みがつきますね。
疲れた時、一つなめても元気がでますしね。
何より、懐かしい味がします。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/4896

コメント (4)

sacchan:

数年前の年末に遠い親戚から出来たての「のし餅」をいただいて、その美味しさに大感激!
それ以来、お正月のお餅ものし餅を買うようになりました。
純粋にもち米だけって、それだけで美味しいよね♪

小豆も毎年鏡開きには必ず煮るのだけれど、いつも30分程で煮えてしまって・・・
そのまま煮続けたら煮くずれてしまったことも・・・
なんでだろ~??

でも煮くずれても何でも、自分で煮た小豆は格別に美味しくて、
300gで作っても、すぐに無くなりま~す!(^^;)

はるみ:

お正月のお雑煮のお餅も昔ほど食べられなくなって、
年齢のせいかな?とも思うけど、お餅の味も理由としてあるかもね。
今年はリサーチして美味しいお餅を!と思います。

私もいつもすぐ煮くずれてしまうけど、それもそれで美味しいわよね。
今回は大納言の小豆が手に入ったので、
もうそーっと、そーっと加熱しました。
朝も食べて、
娘は保温のお弁当に持っていきましたよ(笑)

玲子:

えー!!こんな方法があったとは!
早速うちにあるタイ産モチ米で試してみます。
ありがとうございましたー。

はるみ:

何故今まで作らなかったの?と思う程、簡単です。
是非!試してみてくださいね。

乾かして油で揚げて、「かき餅」だってできますよ。

コメントを投稿

About

2012年11月 9日 07:37に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「2012年 10月に読んだ本」です。

次の投稿は「きのこが主役」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。