« レン・コンビーフサンド | メイン | 五目の具材 »

レンコンのチヂミ

renkonchijimi.jpg

今度はチヂミです。
カリっ、モチっ、シャクっと、
レンコンの食感と味わいを存分に楽しめます。
甘いです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/4901

コメント (6)

zukudase:

レンコン料理がぞくぞく登場ですね。
ハンバーグの具をちょっと拝借して
レンコンに挟んでみました。
仕上げにお醤油をたらして。
歯触りが絶妙でしたよ。
加熱の時間で、食感が変わるのが楽しいですね。

はるみ:

レンコンは加熱の具合も切り方でも食感が変わって楽しいですよね。

この季節、冷たい水の中からのレンコンの収穫をテレビで観るたびに、
ありがたいなあと思います。

ひき肉とレンコン、油とレンコン、合いますよね。
我が家は穴の中にからし蓮根方式で詰めた物をつくりますけど、
挟んで作るのともまた食感が違うでしょうね。
あー、また食べたくなってきました〜。

sacchan:

ちょっとお邪魔♪

zukudaseさん、初めましてm(_ _)m
ハンバーグに5mm位のさいの目に刻んだレンコン混ぜて「レンコンハンバーグ」も良いですよ!
つなぎをすり下ろしたレンコン&パン粉に替えると更にgoodです。
辛子酢醤油のソースで。
一時期はまって良く作りました♪

こちらではHaruちゃんだけでなく
コメントの皆さんからも美味しいレシピを沢山教えてもらえて、
本当に勉強になるわ~(^^)

はるみ:

sacchan ありがとう!
お料理の交流うれしいわ。
すりおろしたレンコンはもっちりして美味しいわよね。
ハンバーグ!私も試してみます。
レンコンひとつで、レパートリーがたくさんあるものよね。

買い物、献立作り、料理、後片付けと好きだと言っても毎日の事だから、
楽しいことばかりじゃないわよね。面倒な日だってあるもんね。
仕事帰りにレジに並んで夕食の材料を買ってる主婦達をみると、
同じ戦士だなって思う時があるのよ。
大げさかしらね(笑)

Zukudaseさんの「ずく」は長野の方言で、
「ずくがない」=気力がないとか、おっくうって意味なんですって。
だから「ずくをだせ」は重い腰を上げてやる気出せ!的な意味かしらね。
Zukudaseさんご本人はいつも落ち着きがあって、ずくのある素敵な女性です。

寒くなって、買い物一つもおっくうになる季節だけど、
「ずくをだして」、楽しくお料理しましょうね。

zukudase:

sacchanさん、はじめまして。
いつもharumiさんとのコメントを拝見しているので
知り合いのように感じていました。
「レンコンハンバーグ」今度ためしてみますね。
辛子酢醤油も相性がよさそう♡

これからもよろしくお願いします。(^u^)

harumiさん、zukudaseの解説ありがとう。
「ずくなし」の私、自分にはっぱをかけるつもりでしたが
効果は…どうでしょう?

はるみ:

みなさまのコメントレシピ、とても参考になります!
これからもいろんなバリエーションを教えて下さいね。
よろしくお願いします。

職場で熊本出身のお客様が「ずく」って使うわーとおっしゃってました。
長野に住んだ事はないそうです。
やる気とか気合いとか言われると言葉が堅くて頑張りすぎる感じだけど、
「ずく」って柔らかさがいいな〜。
なるほど、Zukudaseさんもいつも程よく柔らか〜い!

コメントを投稿

About

2012年11月14日 06:26に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「レン・コンビーフサンド」です。

次の投稿は「五目の具材」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。