« 中華ちまき2013 動画は偉大です | メイン | 七草の日だけどカレー »

2012年12月に読んだ本

「まほろ駅前便利軒」  三浦しをん
「誰かが足りない」  宮下奈緒
「窓の向こうのガーシュウィン」  宮下奈緒

師走はやはり何かと用事もあったり、
ちょっと体調を崩したりで、3冊だけでした。
「まほろ・・」は映画にもなって、娘が観てきて面白かったと言っていたので、
お正月にDVDを借りてきて観ました。
続編の小説も今月は読もうと思っています。
ドラマにもなるそうですね。楽しみです!

2012年はトータルで148冊読みました。
2.5日に1冊ですから、我ながら驚きです。
柏の行き来の電車が一番の読書の場です。
お陰さまで父も元気で、元旦には兄家族と会いました。

最近さすがに目が疲れます(悲)、今年はこんなに読めないでしょう。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/4938

コメント (2)

まるみ:

たくさん読みましたね。
私も本は読みますが最近なかなか頭に入らなくて(>_

昨年読んだ本の中ではるみさんにおすすめしたいのは
「雪と珊瑚と」 梨木香歩
読んでいて なんとなくはるみさんが好きそうな気がしました。(あくまでイメージ)

はるみ:

まるみさん

梨木香歩さん、以前大久保でお会いした時も確か読んでいましたね。
私は「西の・・」しか読んだことがなかったけど、
私のイメージ!探して読んでみようっと。

頭に入りませんよね。
以前読んだ本も結構新鮮!

コメントを投稿

About

2013年1月 7日 19:39に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「中華ちまき2013 動画は偉大です」です。

次の投稿は「七草の日だけどカレー」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。