« 2012年12月に読んだ本 | メイン | すずしろ粥 »

七草の日だけどカレー

beefcurry.jpg先日の中華ちまきにも、毎年おせちの肉の煮込んだスープを使います。
今年はまだ半分程残っていました。

昨晩(1/7)、牛タンも少々残っていたので柔らかく煮込んでビーフカレーにしました。
七草の日だけど、まあいいですね。
カレールーは市販のものですが、
決め手は大量の玉ねぎをトロトロになるまでルクルーゼで炒める事。
ルクルーゼなら水分を逃がさないので、弱火で時々様子を見る程度でOKなのです。

私、煮しめを煮た出汁も見逃さないんですよ。
少し残った煮しめは刻んで、いろんな味の出た煮汁と一緒にひじきを煮ます。
普段は出せない、贅沢な味の変化形です。

今日、笑っていいともを観ていたら、
お正月におせちを食べていない人が100人中39人もいて、ビックリしました。
なるほどなあ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/4948

コメントを投稿

About

2013年1月 8日 18:33に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「2012年12月に読んだ本」です。

次の投稿は「すずしろ粥」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。