« 寒すぎ〜 | メイン | 献血 »

300人待って

funewoamu.jpg賞をとった後に、図書館で予約をしたら、
300人待ちでした。
やっと順番が回ってきました。
この本1冊だけという訳じゃないんでしょうけど、
「まだかな〜」と待つ楽しさもありました。

まじめに辞書を作る話っていう題材がいいですね。
それに加えて味のある登場人物や、日本語の言葉の豊かさとか、
辞書を作るという作業の奥深さが、面白いなあと思いました。
もっと読みたいと思う部分がいくつかありました。
そこを想像させる所がいい本なのかもしれませんね。
春には映画にもなりますが、最近は文庫化される前に映画になるって少し早すぎて勿体ない気がします。
もっと本の裾野を広げてから映像化してほしいなあ。
映画は映画で楽しみだし、いいですけれどね。

いろんな人に次々読まれて、図書館の本は幸せですね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/4955

コメントを投稿

About

2013年1月15日 21:27に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「寒すぎ〜」です。

次の投稿は「献血」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。