« チョコの季節 辛くない?! | メイン | 炒り豆おむすび »

チョコの季節 フォンダンショコラ

自宅調理部さんのフォンダンショコラ2種類。
fondan20133.jpg
fondan20132.jpgそれぞれレシピが違うそうです。
上はどっしり、下はふんわり。
どちらもチョコレートの量はそれほど多くはないそうです。
でも、チョコレート感たっぷりです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/4979

コメント (13)

sacchan:

いいなあ♪
パティシエがお家にいたら、出来たてのとろ~りを楽しめるものね(^^)
クックパッドで「簡単」な作り方を探してチャレンジしてみようかな?

カレ・ド・ショコラのベネズエラビターは私の職場チョコの定番。
チョコ中毒なので仕事中もチョコは欠かせません。
美味しいチョコが店先に沢山並ぶのもあと3日。
Myチョコの追加買い出ししなきゃ=3

まるみ:

いいなぁ♪その2(笑)
ホント お店みたい。
お呼ばれしたいわ。

我が家では息子がガトーショコラ作り 家じゅうチョコレートの香りでいっぱいです。
しかし なぜ 息子は毎年バレンタインにお菓子を作るのか??

はるみ:

そういえば、一緒に働いていたときもチョコを必ず持っていたわね。
アイスもチェリオ好きだったし(笑)
今は確かに普段見ないようなチョコを買いだめするのにもってこいの季節ね。

難しくなくてもパパッと作れるお菓子、いいわよね。
もう焼けるにおいだけでご馳走なのだわ〜。

はるみ:

お噂はかねがね!
いいなあ。スイーツ男子。
バレンタインに驚かせるその発想が素敵!

買い物からするかなあ?
お店の人も温かい目で見てくれそう。想像するだけでニンマリ。
う〜ん、いいなあ。

sacchan:

いいなあ♪その3
スイーツ男子のガトーショコラもいいなあ♪♪(笑)(笑)

我が家の娘達もクッキーや生チョコは今まで作ったけど、
ガトーショコラは作れないわ(;;)

高校生にして、女子の心鷲掴みだわね!
難しい年頃なのにステキ!母の心も鷲掴み!!(。≧▽≦。)

zukudase:

いいなあ♪その4

パティシエもスイーツ男子も どちらもいいなあ!

我が家の娘は おぼつかない手つきで友チョコを作るのが
精一杯!
本命チョコは、いつのことやら…
(きっとそれも、手づくりではないと確信!)

手作りおやつで育てたはずなのに。


まるみ:

スイーツ男子・母です(笑)
なるべく簡単なレシピをネットで検索してるみたいですよ。
「どうせパティシエが本格的なの作ってくるだろうし・・」とか言ってましたが 果たして交換するんでしょうか??
最初 チョコフィナンシェにするつもりだったようですが
卵白12個使用は母が困るだろうと断念した模様です。

はいはい。
買い物も自分でしますよ。
エコバック持って(^_-)

はるみ:

わー、今回は「いいなあ」がいっぱい並んだわね。
みなさん、ありがとう。

今日13日の夜は作ったり、ラッピングしたり、
いろんな所で悩ましい夜よねぇ。
昔は義理はあったけど、まさか手作りがこんなに広まるとは思わなかったなあ。
「友チョコ」の時代に生まれなくて良かったわ(^^)

でも相手を想ってひとつひとつ作るってあまりないことだし、
大人も子どもも女子も男子も、
プレゼントする喜びと、もらえる喜びがいっぱい感じられるいいイベントなのかも?!
ああ、私は傍観するのみ(笑)
生チョコもガトーショコラも作れな〜い。

はるみ:

kozukuちゃんとは材料の買い出しから一緒だったものね。
今頃頑張っているのかなあ。
ファイト〜。

大丈夫、母のいいセンスと美味しい手作りの味は絶対に記憶されてるわ。
だって私もZukudaseさんの手作りおやつ大好きだもの♪

お互いに本命はいつ来るのかしらね。
その時が来たら、きっと自宅調理部さんのアップがなくなるのかも・・・。

はるみ:

スイーツ男子のお母さん、羨望のまなこがいっぱいですよ。
幸せですねぇ〜。
ガトーショコラとかフィナンシェとか目の付けどころが違うわね。
ひとひねりがニクいわ。

今日は男子の「誰でもいいから下さ〜い」って宣伝の声がたくさんだったそうですよ。
明日は男子からもモテモテだわね。

娘は去年頑張りすぎたらしいので、今年はシンプルにいくそうです。
う〜ん、ぜひ娘と交換してきて欲しい。
母はそれを望んでいるのだけれど・・・。想いは届くか。

はるみ:

昨日は男子の救世主だったそうですね。
もらう側からあげる側への発想の転換!好きだなあ。素晴らしい!

交換ならずでしたね。いたしかたなし・・・。

zukudase:

たのしいイベントが終わりましたね。

驚いたのは 高2ともなると、ラッピングするのは
最小限で、近しい友達には、タッパーに並べて
「はい、どうぞ~!」
なんだとか。

おせんべいを配ってる娘もいて、
しょっぱいおせんべいは、以外に好評だとか。

もはや、大おやつ交換会。
女子校ならでは、ですね。

mutsumiちゃんとのお出かけは、どこへ行っても楽しみのようです。
製菓用品の専門店は 私も行きたかったわ(*^_^*)
いつもありがとう。

はるみ:

タッパー族、年々増えているらしいですね。
出費も無駄も省くその感覚、仲のいいお友達との交換にはエコでいいですよ。
バレンタインデーの意味もだんだん進化しつつありますね。
面白いなあ。

あの製菓用品店は、娘にとっては聖域?!めくるめく甘美の世界だと思います。
電車も3月には直通になりますし、
おしゃれなお店もたくさんですから、繰り出しましょう!

コメントを投稿

About

2013年2月12日 08:09に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「チョコの季節 辛くない?!」です。

次の投稿は「炒り豆おむすび」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。