« 2013年 2月に読んだ本 | メイン | メインは »

まるで豚バラ?!

kurumafuyaki.jpg焼いているところは、豚バラ肉みたいでしょ?
車麩です。
もどす→ちぎる→しぼる→下味付ける→片栗粉する→焼くの、焼くの段階がこちらです。
下味は酒、みりん、出汁汁、醤油、これが無いとちょっとコク不足になりそうです。
最初に出汁に味付けをして焼き色をつけた車麩を煮込みます。
ある程度味がしみたら、いったん取り出しておきます。
煮汁で根菜を柔らかくなるまで煮込んで、車麩と合わせてできあがりです。
kuramfunimono.jpg片栗粉をしておくと、ツヤが出てトロンとして食感がいいです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/4991

コメント (2)

まるみ:

車麩あったので 早速チャレンジ。
おいしくできたけどね 若者にはやっぱり肉がいいみたいでしたわ。

はるみ:

試して頂けるってうれしいわ。
でも、肉じゃない・・・とわかって、
がっくりと肩を落とす様子が目に浮かぶようだわ(笑)
見た目肉っぽいからねぇ。

懲りずにまた車麩チャレンジレシピしたいと思っています。

コメントを投稿

About

2013年3月 2日 06:13に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「2013年 2月に読んだ本」です。

次の投稿は「メインは」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。