« 若布の茶碗蒸し | メイン | 車麩でカツ! »

鰯の胡麻味噌煮

gomamiso.jpgずいずい ずっころばし ごまみそずい♪
胡麻味噌煮にしたので、ついこの唄を思い出しながら作りました。
お酢を入れてコトコト煮ましたけど、やっぱり骨は少々硬かったです。
圧力鍋を使えば良かったです。

それにしても、不思議な不思議な歌詞ですよね。
どんなにご高齢になられても、両手をそれぞれ丸く輪に作り、
この唄を口ずさむと、人差し指を中に入れてくださいます。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/4998

コメント (2)

まるみ:

もちろん 全部歌えますけど 意味なんて考えたことなかったです。
ごまみそ が 胡麻味噌 ってことも気がついていなかったような・・・。
小さい頃 よく妹たちとやりましたよ。
これとか おせんべ焼けたかな?とか。

いわしの胡麻味噌煮おいしいそうです。
見た目もきれいで さすがでございますわ。

いわしといえば
新宿中嶋のランチ
http://www.shinjyuku-nakajima.com/
夜は高いけど ランチは1000円でおつりが来るので
オススメです。

はるみ:

いいなあ。姉妹っていいですよね。
一緒にあやとりできる姉妹が欲しかったなあ。
兄は麻雀してたしなあ(笑)

獲れなかった鰯もだいぶ出回るようになりました。
急に春になって、食べたいものも変わってきますよね。

おしゃれなお店じゃないですか。
朝の番組で優しそうな中嶋さんをよくお見かけしますね。
さすがまるみさん情報、魚料理や器を学びに是非ランチに行かなくちゃ。
舌で覚えなくちゃね〜。

コメントを投稿

About

2013年3月 8日 07:39に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「若布の茶碗蒸し」です。

次の投稿は「車麩でカツ!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。