« 映画 舟を編む | メイン | 若竹煮 »

筍ときのこのリゾット

以前、Zukudaseさんが美味しいと教えてくれた「丹波しめじ」は、
コリッとしっかりした食感が楽しいきのこです。
tanbasimeji.jpg旬の筍を湯がいたので、
トマトと一緒にリゾットにしてみました。
takenokorizo.jpg洋風に使ってみるのも、面白いです。
ああ、山椒の葉を散らせば良かった!まったくすぐ忘れるのでダメですねえ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/5044

コメント (2)

zukudase:

ああ~筍!
今年は、横目で見て「また今度…」という日が
続いています。旬でなくなってしまうわ~

丹波しめじ、トマトソースもホワイトソースも
肉じゃがにもあいますよ。
くせがなくて、加熱しても歯触りが変わらないところが
なんとも好きです。

矯正を始めた娘さんは、離乳食メニューの日々。
いつになったら、大好きなシャキシャキ、コリコリを
食べられるのかしら?

もちろん母は、目の前でフツーに食べていますが。

はるみ:

昨日からの寒さにやられてしまい、さっきまでへにゃへにゃしてました。
この寒さは何なんでしょう?!
コメントありがとうございます!
コメントの中からZukudase家の好みが伝わってきますね。
「くせがない」「歯触りがいい」「シャキシャキ」「コリコリ」、メモメモ!

最近の筍は根元も比較的柔らかくてアクも少ないような気がします。
昔、母が筍の根元部分がかたくて食べにくいのですり下ろして鶏ひき肉と混ぜて焼いたものを考案しました。
さっぱりして美味しかったです。
新聞に投稿したら採用されて、小さいけどレシピが載って嬉しそうでした。
筍はコリコリだけど、離乳食のkozukuちゃんにいかがかしらんね?

丹波しめじ、天ぷらもいいなあと思っています。
揚げ物しないけど〜(笑)

コメントを投稿

About

2013年4月20日 07:00に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「映画 舟を編む」です。

次の投稿は「若竹煮」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。