« 筍ときのこのリゾット | メイン | 筍&蕗の寿司 »

若竹煮

春のはじめに買ったナルト若布は春先限定のクキ付きの新若布でした。
クキの部分も柔らかく、色も鮮やかでそのままわさび醤油で食べると絶品です。
残り少なくなって最後の部分を筍と若竹煮にしました。
wakatake2013.jpg去年は買えなかった岩手野田村産の若布、
売り切れになる前に今年は注文しようと思っています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/5045

コメント (2)

まるみ:

我が家も若竹煮しました(^_^)v
筍は茨城の親戚から送って来たものでまさに旬物。
ワカメはお友達からいただいた瀬戸内産でした。
大変おいしくいただきましたが 息子には不評。
あったかいワカメがイヤだそうです。
味噌汁のワカメは食べるじゃないの??と思いましたが・・・。

はるみ:

いいなあ、まるみ家は産地直送がいっぱいですね。
あらら、若竹煮はわかめが美味しいのにね〜。
私はわかめのフルコースでもいいんだけどなあ。

土曜日、仕事後にちゃんと学校行ったんですよ。
寒気がしてきて、保護者会終わったらすぐ帰っちゃった。
お会いできず、残念でした。
クラスの机がスカスカで笑えました。隣のクラスと大違い!

コメントを投稿

About

2013年4月21日 20:36に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「筍ときのこのリゾット」です。

次の投稿は「筍&蕗の寿司」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。