« Supplement?! | メイン | GWロール »

焼き飯

家で私が作らなくなった料理の一つにチャーハンがあって、
娘があまり好きではないのが主な理由なんですけど、
じゃ何故好きじゃないか?というと、やっぱり油っこくなってしまうからです。
ウチの中華鍋はしっかりと重さのあるもので、
うまく使えば美味しくできるのでしょうが、
鍋を高温に加熱して、ある程度の量の油を使わないとこびりつくので、
どうしても多めに使ってしまうのです。

土井善晴さんがNHKの「今日の料理」の中で教えてらした焼き飯は、
あせらずゆっくりとご飯を焼きつけて作る方法で、とても美味しそうでした。
短時間で作らないとベッタリしそう、というのは単なる先入観念だったんですね。
炊きたてのご飯でも、お冷やご飯でもじっくり加熱していけば自然とパラパラになるんです。
冷蔵庫に入っていたご飯はかたまっていますが、
ちょっと揺すったり、広げるようにしながら時間をかければ、
yakimesi1.jpgだんだんにほぐれてきます。
炒めるのではなく、焼く!一粒一粒に焼き目をつけるような気持で気長に焼きます。
あらかじめ酒と醤油で軽く炒めておいた筍、小女子を使いました。
焼き目のかたさが残らないように、最後に鍋肌に水を少量入れてご飯がふんわりと緩むように蓋をして蒸らします。
yakimesi2.jpg出来上がりです。

お米本来の味がして、しみじみと美味しいなあと思いました。
yakimesi3.jpg土井さんのお父さん勝さんの優しい笑顔のお料理番組もよく観ていました。
毎日食べたくなる家庭の味だなあと、とても感動したので、
つい長くなってスミマセン。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/5051

コメント (2)

sacchan:

チャーハンって「時間がない時にチャチャっと作る」イメージだから、
ゆっくりじっくり焼き付けるイメージないわー。「焼飯」なのにね(^^;)

中華鍋は上手に扱えなくて休眠状態。
今朝4人前のチャーハンを作ったのも30cmのテフロン炒め鍋。
ほんとは素人が一度に作るのは2人前位が限度らしい。。。

またまた筍登場♪
じゃこのチャーハンは作るけど、またまた新しい!
連休前半でじゃこ仕入れたので、後半で筍仕入れたらチャレンジ出来そうだわv(^^)v

はるみ:

なるほど、鍋いっぱいに作らないのがコツなのね。
お腹をすかせた家族を前になかなか難しい事だわね〜。

中華鍋の最近の活躍はマーボ豆腐かなあ。
中華鍋は底が丸いので、煮物の煮汁がうまくまわってくれて、
和の煮物に使うのもいいですよ。

じゃことアスパラや筍に桜えびとかもいいかもね。
すっかり焼き飯ファンになったので、いろいろ組み合わせを考えてみたいです!

コメントを投稿

About

2013年4月27日 08:13に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「Supplement?!」です。

次の投稿は「GWロール」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。