« Gift from CHIBA(ピーナッツサブレ) | メイン | おめでとう富士山  行った所は »

取り寄せて買った本

umiwo.jpgNHKのニュースで知った「海を渡った故郷の味」は、
母国を離れて日本に暮らす難民の方の料理の本です。

もっと難民のことを料理を通じて知ってもらいたいと、
大学の学食に期間限定でこの本の料理から"難民メニュー"を提供することになったと紹介されていました。
働きかけをしたのはミャンマーの19歳の学生さんでした。

どうしてもこの本が欲しくなり、
近くの書店で取り寄せをして買いました。
読んでから知りましたが、この本の収益は日本に暮らす難民の支援活動に活用されるそうです。

母国の料理を作る時、その料理を囲んだ家族を思い出すものばかりなのでしょう。
そう思うと、実家で親戚や家族と囲んだ風景などを思い出し、
目新しい各国の料理もとても近く、温かいものに感じます。

多くの難民の方が、大切な人と食卓を囲む日が一日も早くくることを願ってやみません。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/5097

コメントを投稿

About

2013年6月22日 21:52に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「Gift from CHIBA(ピーナッツサブレ)」です。

次の投稿は「おめでとう富士山  行った所は」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。