« 2013年 7月に読んだ本 | メイン | 今日の夕刊トップと買った本 »

すき身たら

使ったことがなかった「すき身たら」です。
sukimi1.jpg水で戻します。
2回程水をかえました。
sukimi2.jpgこの段階ではあまり柔らかくはならかかったので、
弾力を残してトマトと煮てみようと思いました。

水気を切って、一口大に切っておきます。
緑豆も別の鍋で水煮にしておきます。
玉ねぎ、人参、セロリ、じゃがいもをオリーブオイル、ニンニク、クミンと炒めてから、
水煮缶のトマト、すき身たらを入れて煮込みます。
塩コショウで味付けし、緑豆を加えて15分程煮て冷まします。
sukimi3.jpg冷蔵庫で冷やしておいたものをグラタンに使いました。
茄子とズッキーニの輪切りを油で焼いてからグラタン皿にならべ、
トマト煮をかけて、チーズをかけてオーブンで焼きました。

和風にしても、洋風にしても乾物料理は作った当日より休ませた方が、
味がまとまる気がします。
たくさん出来たので、パンに乗せて食べたりもいいかもしれません。

干したたらは日本だけじゃなく、海外でもよく使われているらしいですね。
香ばしいようなにおいも、
口の中でほぐれる食感も生のものより力強くて好きだなあと思いました。
真夏に夏野菜と一緒に鱈を食べる、保存食・乾物ならではのご馳走ですね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/5136

コメントを投稿

About

2013年8月12日 20:19に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「2013年 7月に読んだ本」です。

次の投稿は「今日の夕刊トップと買った本」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。