« ゆで落花生 | メイン | もったいないを観てきます »

彼岸花の一年

manjyu-hana.jpgご無沙汰しておりました。
今年は梅雨明けも早くて、暑さも厳しかったですが、
ちゃんとお彼岸の季節になると咲く彼岸花。

黄泉の国の花のようで、好き嫌いがあるかもしれませんが、
彼岸花の別名は「葉見ず花見ず」、その由来は花が枯れると葉が茂り、
葉がなくなってから、花を見事に咲かせる事から、
葉は花を見ないし、花は葉を見ないというところからだそうです。

彼岸花の葉はこんな感じです。
manjyu-ha.jpg緑の濃い、ちょっとニラに似た感じです。

manjyu-yuki.jpg雪が降る頃、他の植物が枯れていても雪の下で緑の葉がたくましいです。

manjyu-haru.jpgタンポポの頃、新緑の季節を前に、ちょっとくたびれてきます。

manjyu-kare.jpg新緑を過ぎ、周りの緑が鮮やかになって来た頃、
紫陽花の花が咲く前に、葉は枯れてしまいます。

そして、お彼岸の5日前、ふと見てみると何もなかった土からニョキニョキと!
manjyu-tubo.jpg

manjyu-hana2.jpgそして、今日。

千葉の実家では、あまり見かけなかった彼岸花、
練馬に来て、不思議なくらいまっ赤い花に衝撃を受けました。

職場に向かう途中に毎年咲く花と葉の様子を一年追ってみました。
自転車を止めカメラを向けながら、私ってヒマだなあ〜と(笑)
でも、道ばたの名も無い場所の花に気持を向けてみる一年も楽しいものでした。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/5163

コメントを投稿

About

2013年9月24日 19:52に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ゆで落花生」です。

次の投稿は「もったいないを観てきます」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。