« 型抜きカレー | メイン | 文化の日の食い気?! »

2013年10月に読んだ本

「坊ちゃん」  夏目漱石
「ばかもの」 絲山秋子
「エースの品格」  野村克也
「高峰秀子のレシピ「台所のオーケストラ」より
「ペダルの向こうに」  池永陽  
「ピーター流生き方のすすめ」  ピーター・フランクル
「また会う日まで」  柴崎友香
「その未来はどうなの?」  橋本治
「好奇心ガール、いま97歳」  笹本恒子
「捨てちゃえ捨てちゃえ」  ひろさちや
「わたしのこだわり」仕事・モノ・コト・人生の流儀 岩波書店編集部[編]
「縁は異なもの」  白州正子 河合隼雄
「樋口可南子のいいものを、すこし。」  清野恵里子
「樋口可南子のいいものを、すこし。その2」  清野恵里子
「本番に強くなる メンタルコーチが教えるプレッシャー克服法」  白石豊

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/5168

コメントを投稿

About

2013年11月 1日 22:00に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「型抜きカレー」です。

次の投稿は「文化の日の食い気?!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。