« 大爆発〜 | メイン | キンモクセイの香りと子どもの声と »

物の居場所と 長いお付き合いの為に

バッグの収納に悩んでいました。
収納上手なお友達に相談したり、自分なりのやり方を考えて、
置き場所を作って、使ったらしまう習慣がやっと身に付きました。
押し入れの中を片付けて、一目でわかるように吊るしました。
shuunou-b1.jpgトートバッグが好きなので、
皮だとかブランドだとか、いいバッグはないのです。
丈夫で出し入れしやすい、本を持ち歩くのに単行本が入るサイズが重要ポイントです。
shuunou-b2.jpg大きなバッグは引き出し収納の中に。
いつか使うかもと思っていたバッグ、使わない物はだいぶ処分しました。

置き場を確保する為に押し入れの中も整理したので空きができました。
先日放送されたお片づけのドラマの中でも、
「物には居場所が必要なのです」と言っていました。
冬の衣類を用意するこの機会に、居場所よく考えてみましょう。

洋服、バッグもたくさん持つより飽きがこなくて長く使える物を大切に持つ。
春からは税金も増えますし、
何を持って何を持たないか、考え直すチャンスの時かなと思います。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/5169

コメントを投稿

About

2013年10月 4日 21:06に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「大爆発〜」です。

次の投稿は「キンモクセイの香りと子どもの声と」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。