« キンモクセイの香りと子どもの声と | メイン | バッグの自立支援 »

ほっくり

yakiimo2013.jpg野菜がお高いですねえ。
そういう時は季節のお野菜、お芋、きのこが頼りです。

サツマイモを買う時は焼き芋を意識して、
お鍋(ビタクラフト)に入る大きさを選んでしまいます。

濡らしたキッチンベーパー(いつもは新聞紙)で巻いて、アルミホイルで包みます。
鍋に入れて蓋をして弱火で時々転がしながらじっくり焼けば、
熱々ホクホクの焼き芋の完成です!
焼いただけなのに、どうしてこんなに美味しいんでしょう〜。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/5171

コメントを投稿

About

2013年10月 8日 18:30に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「キンモクセイの香りと子どもの声と」です。

次の投稿は「バッグの自立支援」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。