« ハンナ・アーレント | メイン | 今年もサフラン »

昭和ナポリタン食べて想う

sabouru.jpgいい映画を観て、感動しましたが、
ちゃんとお腹はすきます。
学生時代を思い出す、神保町駅前の喫茶店「さぼうる」。
隣の「さぼうる2」で学生仕様のナポリタンを食べました。
お皿に山盛り出てきます(笑)
そうそう、スパゲッティはミートソース、ナポリタン、ボンゴレくらいしかありませんでしたね。
懐かしい味、今でも美味しいなあとペロッと食べてしまいました。

確か高校生の頃、初めて食べたのは原宿の「壁の穴」和風のスパゲッティ、
うにとか、イカとか、茹でたての麺も斬新でした。

家で和風は普通になりましたね。最近はこんな組み合わせで作りました。
tunapasuta.jpgツナとぶなピーと大根おろしと大葉、しらす、胡麻

siokarapa.jpgイカの塩辛、三つ葉、豆乳、白味噌、バター、大葉

パスタも進化していくのでしょうけれど、何十年も変わらぬ味、変わらぬ風景、
残ってほしいと願う味です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/5200

コメントを投稿

About

2013年11月19日 18:15に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ハンナ・アーレント」です。

次の投稿は「今年もサフラン」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。