« クレセント・ロール | メイン | 卒業式no school no life »

染の小道

お友達にお誘いいただいて、
西武新宿線、大江戸線の「中井」駅周辺で行われている
「染の小道」というイベントに行ってきました。
some-nakai2.jpg中井地区は東京都の染色産業の中心地だったそうで、
妙正寺川では染め物の水洗いをする風景が風物詩だったそうです。
今も職人さんが多く伝統を受け継いでいらっしゃいます。
近くに住んでいながらまったく知りませんでした。
some-nakai5.jpgお店にかかっているのれんは、染めの様々な手法が楽しめる道のギャラリーです。
99もの作品がお店ごとに雰囲気が合っています。
中が見えないようで魅力的に見せてくれるのれんに、こんなに魅力を感じたのは初めてです。
some-nakai3.jpgお着物を着て歩いてらっしゃる方も多く、お店では和の小物や着物、
作家さんの一点ものの作品や、染めの体験等、
普段は見られないもの、買えないものがお手頃な価格で出ています。
some-nakai4.jpg染め物につかう刷毛、
いい染め物を見るとうのは、なんて贅沢なんでしょう。

some-nakai6.jpg染めを勉強している学生さんの作品を見る事もできます。
伝統的な手法で若い感覚、梶井基次郎の「檸檬」の世界ですね。

some-nakai7.jpg近くには新宿区立の林芙美子記念館があります。
あの「放浪記」はここで書かれたのですね。
大作家であった林芙美子さん、贅沢で華美な暮らしもできたのでしょうけれど、
暮らし方への考え方が伝わってくる品のよいしつらえに感動しました。

お友達は三千円で素敵なお着物を買いました。
日曜日の午後、もう一度行ってみようかと思っている程、楽しく過ごしました。
ご一緒していただける方いらっしゃるかしら?!

最後はやっぱりお茶を飲みながらのおしゃべり♪
some-nakai8.jpg

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/5277

コメントを投稿

About

2014年2月28日 19:17に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「クレセント・ロール」です。

次の投稿は「卒業式no school no life」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。