« にょきにょき | メイン | ロールふき »

乙女の祈り

父のいとこで89歳になるおばが、父のいる施設を母娘で訪ねてくださいました。
去年もおばが一人で「乙女の祈り」を演奏してくださり、
皆さんにとても喜んでいただいたのです。
mizutani20141.jpg今年は母娘の連弾も披露してくださいました。
言葉では言い尽くせないくらい、感謝の気持ちでいっぱいです。
mizutani20142.jpgおばは私たち兄妹が両親の介護で悩んでいた時から「1番は会う事、2番は電話、3番は手紙よ」と言っていました。
まず動かなくてはいけないと、おばの言葉からいつも教えてもらっています。

おばの一週間のスケジュールはいっぱい、今はパソコンでエッセイを書いているそうです。
言い訳してないで、何でもしないと恥ずかしいなあと思います。
以下は本日の曲目とご挨拶文です。
連弾
1 愛の夢 リスト
2 ラデツキー行進曲 ヨハン・シュトラウス
3 花・主題と変奏 滝廉太郎

ピアノソロ
1 花の歌 ランゲ
2 エリーゼのために ベートーヴェン
3 乙女(老女)の祈り バダジェフスカ

1年ぶりでお目にかかれて うれしく思っています。
今日は娘といっしょです。
女学校時代に口ずさんだなつかしい曲を
おきき頂きたく、70年以上昔の少女時代もどったつもりでおきき下さいませ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/5303

コメントを投稿

About

2014年4月 6日 20:30に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「にょきにょき」です。

次の投稿は「ロールふき」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。