« 筍とコロッケ | メイン | ウィット&グリーンゴールド »

小学生時代の

祖母が元気だった1970年代頃の記念切手、祖母が少しずつ分けてくれていたものです。
kitte1.jpg

兄からもらったコレクションの一部。
kitte2.jpgオリンピックの記念シートやご成婚の記念切手などもあるのですが、
買い手がつくお宝鑑定的な珍しいものはないらしく、
「使うのが一番」なのだそうです。

切手収集が小学生の頃ちょっと流行っていてファイルしていたのですが、
場所もとるので、バラしてしまってありました。
今度、2円切手が必要になり、過去の切手も組み合わせてどんどん使うようにしようと思っています。
とは言え、切手って面白くて綺麗ですよね。
何かアートに出来ないかしらん?!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/5309

コメントを投稿

About

2014年4月15日 21:44に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「筍とコロッケ」です。

次の投稿は「ウィット&グリーンゴールド」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。