« ショート | メイン | 香りが違います(昔みそ) »

2014年 7月に読んだ本

「帝国ホテル厨房物語 私の履歴書」  村上信夫
「命ある限り」  三浦綾子
「日本人の品格 新渡戸稲造の「武士道」に学ぶ」  岬龍一郎
「塩狩峠」  三浦綾子
「椿山課長の七日間」  浅田次郎
「老妓抄」  岡本かの子
「母」  三浦綾子

7月は骨太な読書をしました。
以前、岡本太郎さんの本を読んだことがあって、文章も素晴らしいと思っていました。
お母様の岡本かの子さんの本は初めて読みました。
ガツンときました。

「塩狩峠」は中学か高校時代にも読みました。
その後しばらく聖書を読んだことを懐かしく思い出しました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/5368

コメントを投稿

About

2014年8月 1日 08:34に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ショート」です。

次の投稿は「香りが違います(昔みそ)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。