« 暑中お見舞い申し上げます | メイン | ショート »

9年目の模様替え

調べてみたら、今の家に引っ越して9年になります。
たぶん、その頃から変えていなかった廊下の様子、
ヤマダさんの皮のアート作品、ワークランドカウリーの裂き織りの生地のタペストリー、
ロッキングチェア。
moyougae2014.jpg夏には藍色のタペストリーが欲しいなあとずっと思っていました。
5月に出掛けた新宿中井の「染の小道」で、麻の手染めの手ぬぐいを見つけたので、
今年の夏はこれを掛けてみようと思っていました。

台風の翌日に職場で桜のいい枝を拾ったので、タペストリーにいいじゃないですか(笑)
ちいさな引き出しは、娘が子どもの頃使っていた勉強机のもの。
moyougae20142.jpg2色をちょっとずらして掛けてみました。
少しだけ涼しげになりました。
家族は帰ってきて驚くかなあ。

ヤマダさんの作品とロッキングチェアは夏の間はリビングに。
皮同士で違和感がありません。
moyougae20143.jpgマンションの大規模修繕が終わりかけてきました。
足場がなくなれば、明るくなりそうです。
やっと少しやる気が出てきました(笑)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/5381

コメント (2)

zukudase:

窓から光が差し込んできましたね。
もう9年ですか…早いですね。

いつも素敵な空間と、生活を楽しんでいらっしゃるので
今回の模様替えも楽しみです。

はるみ:

ありがとうございます。遊びに来てくださいね〜。

日の光がたっぷりって、気持ちを左右するものなんですね。
ベランダ菜園もこれからスタートしてみようかなと思っています!

コメントを投稿

About

2014年7月30日 11:08に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「暑中お見舞い申し上げます」です。

次の投稿は「ショート」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。