« アドバンスド スタイル | メイン | 練馬みやげ »

朝、食べるもの

日曜の朝刊、
朝食についての書いていた作家さんの文章が心に残りました。

朝いちばんからだにいれた食べものが、その日一日の「生」の勢い、方向を定める。
チェーンのハンバーガーだとそんなような日になるし、
おばあちゃんのいつものおかずだと、からだが無言で、そっと頷く気配がある。
高校生が朝ご飯を食べず出ていきたがるのは、ダイエット以前に、からだをからっぽにしておきたいのだ。
そのような生、一日もある。
そうして、あまりに当たり前すぎて改めて誰もいわないが、どんな朝ごはんであっても、
十日以上食べなければ、僕たちの生はみえない光に溶けていってしまう。
噛みしめるごとに、ひと漕ぎ、
噛みしめるごとに、ひと漕ぎ。
朝ごはんとは、目ざめたばかりの生の海を進んでいく、小舟のオールにほかならない。

味の素のCMじゃないけれど「あなたは あなたの食べたものでできている」
そうとくに感じるのは、朝ごはんなのかもしれませんね。
何を食べるか?私たちは私たちの知恵で選ぶことができるのですから、
その日一日の行動を考え、外で一日頑張る日?デスクワークの日?
疲れはどれくらい?お腹の調子や、睡眠は充分?
今日一日をいつもの自分でいられますように・・、の気持ちで朝のごはんを頂きたいですね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/5387

コメントを投稿

About

2014年8月10日 12:19に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「アドバンスド スタイル」です。

次の投稿は「練馬みやげ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。