« 練馬のバル | メイン | 大人味の夜 »

夕焼け小焼けを聞きながら

公園に隣接している我が家では、夕方に童謡「夕焼け小焼け」の音楽とともに、
子ども達へお家へ帰りましょうという放送が大音量で聞こえます。
この音楽の後、娘も小さい頃はただいまと帰ってきたものです。

17時30分、放送を聞きながらジャガイモの皮をむいていました。
8日ぶりに帰ってくる娘に早めに肉じゃがを作っておこうと思ったからです。

nikujyaga-09.jpgと、言っても結局なかなか帰ってこず、帰ってきたらきたで「いらない」と(笑)
そんなもんですよね。

でも、夕方食事を準備するささいな時間が幸せなことだったんだなと、気づいたり。
一人肉じゃがを食べたのでした。おわり。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/5413

コメント (4)

zukudase:

ほぼ巣立ち、といいながら、久しぶりに帰ってくる娘を
思いながら料理を作る母。
この揺れる母心。
「おわり。」の文字が胸を打つわ~。

昨夜は私もひとりご飯でした。

はるみ:

するどい!(^^)
本当、揺れる母ゴコロ〜なのかも。

kozukuちゃんからもお土産をいただきましたよ。
お互い突然アクティブな学生生活ですね。楽しそうで何よりです。

今日、よく聞いたら「ななつの子」じゃなくて「夕焼け小焼け」でしたね。
まったく何年聞いているんでしょ。お恥ずかしい。

zukudase:

お土産と、お土産話を頂いて来て
報告してくれました。
いつもありがとうございます。
2人とも、本当に楽しい学生生活を
送っているようで嬉しいです。
これからも、心配は尽きないでしょうが
我が子の応援隊長は引退することなく
見守って行きたいです。

我が家も公園が近いので比較的大音量で
聞こえてきます。夕焼け小焼けでしたね😅

はるみ:

普段の生活が戻り、ブログの更新速度ががた落ちです(笑)

帰って来て家にいても、ほぼいないのと同じなんですけどね。

職場で17時半のチャイムが鳴り、「これ何て曲だかわかる?」と聞くと、
みんなしばらく考えないとわからなかったです。
私だけじゃなかったかな?!

コメントを投稿

About

2014年9月12日 09:06に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「練馬のバル」です。

次の投稿は「大人味の夜」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。