« souvenir | メイン | 秋に集合 »

道端の花とスポットライトの花

先日初めて知った「三時花(さんじはな)」というお花、
その赤い実をそっと生けてある姿が、楚々として美しかったのです。
アスファルトに咲くどこにでもある花と聞いてちょと意識して歩いていたら、
すぐに見つけてしまいました。
sanjika1.jpg

千葉県の表示がいいでしょ?(笑)

ちょうど三時ごろに咲くという事からついた名前。
帰りを急いでいたので三時まで待てませんでした。
残念、今度は咲いているところに出会いたいです。
sanjika2.jpg

ハゼラン(爆蘭)の名の通り、ピンクの小さな花がポっと咲くらしいです。

帰りの駅ビルで、堂々とした秋の生け花を見ました。
とてもいい香りで豪華です。周囲を人々が慌ただしく通り過ぎていきます。
花はいろんな場所で胸を張っていますね。
それと気付かず過ごすより、見つけられるゆとりの気持ち、日々持ちたいものですね。
go-jyasu.jpg

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/5433

コメントを投稿

About

2014年10月24日 07:42に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「souvenir」です。

次の投稿は「秋に集合」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。