« もちもち | メイン | 心のおむすび »

身の程知らずな Wチャレンジ

経験もないのに、タップの舞台にちょっとだけ立つことになりました。
抽選に運良く当たりました。

友人何人かで応募したので、一人の参加でひるんだけれど、
これも人生に一度のチャンスと前向きに考え、練習に参加しています。
幅広い年代のみなさんが揃いました。
みんなで踊る。
これは今までにない経験です。
かかとで鳴らす音が揃うって、なんてテンションが上がるんでしょう?

靴下は私の中のタップのイメージのものを買いました。

tappu1.jpg本番当日は、バレエのおさらい会と重なっています。
今回は眠りの森の美女の中の「リラの精」の踊りです。
時間に差があるので、どちらも参加しようと、
身の程知らずなWチャレンジ・デー。

どちらの踊りもがんばるっきゃありません!
いよいよ今週です。上手くなくて当たり前、楽しむしかないですね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/5447

コメントを投稿

About

2014年11月23日 14:34に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「もちもち」です。

次の投稿は「心のおむすび」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。