« 成分献血 | メイン | まるごと使って »

新聞記事をみていて、なんていい顔!と目を引いたのは、
元朝青龍のお母さんの微笑みの写真でした。

横綱白鵬の優勝回数記録を更新したことについてインタビューを受け、
「相撲を大事にする精神があるからこそ、歴代記録を乗り越えられる」と賛辞をおくられていました。

元朝青龍の息子さんは今、モンゴル国内で子供向けの病院設立計画や、
オリンピック選手の育成プログラムに携わっているそうです。
引退の件にもふれ、
「人間は誰でも失敗をしながら、生きていく動物。
 悪いことをしながらも、いいことをする性質、能力、気持ちを持つ。
 今は別の人生を送っているので、そこで頂点に立つ気持ちがあると思う」と述べられていました。

アナーキーこと荒木経惟さんの「いい顔してる人」という本を図書館で借りました。
生き方が顔に出る、そう最近思うことが多いです。

asashou.jpg
新聞の笑顔、それは優しい母の微笑みでした。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/5481

コメントを投稿

About

2015年1月29日 10:47に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「成分献血」です。

次の投稿は「まるごと使って」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。