« ガリガリ君 | メイン | 折鶴蘭 »

2015年 5月に読んだ本

「幸・不幸の分かれ道 考え違いとユーモア」  土屋賢二
「日々うつわ」 萩原健太郎
「日本の伝統的織りもの、染めもの」  三宅和歌子
「返事はいらない」  宮部みゆき
「生まれることは屁と同じ」  深沢七郎対談集
(唐十郎、大橋巨泉、野坂昭如、秋吉久美子、ヨネヤマ・ママコ、樹木希林、寺山修司、横尾忠則、小沢昭一、高峰秀子、大藪春彦、五木寛之)
「着付け師という仕事」  杉山幸恵
「お役に立つかしら」  辰巳芳子
「向田邦子ふたたび」  文藝春秋編

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/5519

コメントを投稿

About

2015年6月 1日 15:38に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ガリガリ君」です。

次の投稿は「折鶴蘭」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。