« 今日のご馳走 | メイン | 尊い仕事 »

切り干し大根のおやき

昨日の「きょうの料理」で切り干し大根を使った料理を紹介していました。
切り干し大根と豚バラのおやきを見て、これは美味しそうと、
早速作ってみました。
kiribosi-oyaki1.jpg豚バラじゃなく、揚げ玉を使い、
人参も色合いに使ってみました。
生地は小麦粉と片栗粉、8対2くらいかな?(チャントミテイナイ私)
片栗粉のモチモチ感がでるそうです。
塩少々を入れ水で伸ばし、フライパンに油と生地の半分を入れ、
クレープのように広げながら焼きます。
その上に揚げ玉パラパラ、水で戻して水気を切った切り干し大根を敷き、
人参を乗せ、その上から残り半分の生地をまわしかけます。
焦げ目がつくように押さえつけながら両面をじっくり焼きます。

kiribosi-oyaki2.jpg酢醤油をつけてさっぱりといただきます。

切り干し大根の甘さにびっくりです。
生地の焦げ目がカリッと、中はモチッとしていてこれは美味しいです。

中華料理の大根もちが大好きだけれど、家庭で作るにはとても手間がかかるので、
これは簡単で切り干し大根の食感も楽しめる一品です。

切り干し大根の意外な使い方、誰かに教えてあげたくなっちゃいます。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/5550

コメントを投稿

About

2015年8月 6日 20:28に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「今日のご馳走」です。

次の投稿は「尊い仕事」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。