« 切り干し大根のおやき | メイン | 凝っているので・・・ »

尊い仕事

今日は夕方から夜にかけての仕事があると思い込んでいたのですが、
勘違いで行かなくて良いとわかり、準備をして損をしたような得をしたような・・。

仕事がない日はスイッチがOFFになってしまって、
いろいろ家事をすればいいのに連日の酷暑でやる気もなく、身体もダラダラ、
最近はストレッチや新聞を読むことすら、さぼっていました。

今朝、新聞配達の方が事件に巻き込まれたというニュースがあり、
アナウンサーの女性が「雨の日も雪の日も配達される、尊いお仕事」とコメントされていました。
「尊い」という言葉を久しぶりに聞いた気がして、ハッとしました。

尊い仕事というと偉業を成し遂げた方や、
先生と呼ばれるお医者さんや学校の先生などに使われる言葉のように思います。
いろいろな人の働きを見聞きして、自分も経験するようになって、
宅配の汗だくで走る若者や、朝早くから公園を掃除してくれている方、
誰とも知らない小さな繰り返しの仕事の中にも、
なくてはならない有難い仕事があるのだと感じていました。
それを尊いという言葉を選んで表現できる気持ちの美しさ。
久しぶりにテレビの報道の言葉に「よくぞ!」と感心した出来事でした。

ふと出来た時間、新聞を読んでいます。
「校閲発」というページがあって、とても興味深かったです。
ー私たちは記事の最終チェック部門であると同時に最初の読者ともいわれる立場だから、
「平和」にしても何にしても、言葉が一般読者にどんなイメージを与えるかは常に意識しなければならないと思っているー

言葉の選び方、言葉が与える影響、大きいものですね。

家事も小出しに、あれもこれもと思うと嫌になっちゃいますからね。
誰もがダルい夏の日、皆様もお体に気をつけて、
自分のために?誰かのために?見えない小さなあたりまえの仕事を頑張りましょう!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/5552

コメントを投稿

About

2015年8月12日 18:04に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「切り干し大根のおやき」です。

次の投稿は「凝っているので・・・」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。