« 11月は・・・ | メイン | 娘も二十歳に »

2015年10月に読んだ本

「氷水線」  桜木紫乃
「さようなら猫」  井上荒野
「荒野の胃袋」  井上荒野
「土の中の子供」  中村文則
「ヌルイコイ」  井上荒野
「かすていら」  さだまさし
「不思議の国のペニス」  羽田圭介

羽田圭介さんの作品を最初に読んだのは「ワタクシハ」でした。
就活がテーマのいい作品でした。
テーマは作品ごとに違って、これってらしくていいけど賛否両論あるんだろうなあと笑えるものもありますが、(特に今回の本などは・・・)
小説として読み応えがあって、読み終わると次の作品が楽しみになる作家さんだと思っています。
芥川賞受賞作品もテーマは介護する若者ですし、読みたいです。

poin20151103.jpg毎日、夕方から朝まで暗闇にするように努力しているポインセチア。
赤い葉っぱが出てきました。ちょっと感動しました。
年末までに全体が赤くなるか?お楽しみです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/5574

コメントを投稿

About

2015年11月 3日 20:09に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「11月は・・・」です。

次の投稿は「娘も二十歳に」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。