« 足湯タイム | メイン | 希望の匂いがする »

千葉産

mikan-kasi.jpg
実家が空き家になった時、まだ細くて小さなみかんの苗を兄夫婦が植えました。
千葉の柏は震災の後、ホットスポットと言われました。
子どもの頃遊んだ場所がと思うと悲しかったです。
敷地を人に貸しているので数値がわかった方がいいだろうと、
しばらくしてから市の人に調べてもらいました。
結果的に問題はありませんでした。

母が花を咲かせていた庭。
今はみかんの花が咲き、実がなっているなんて、父も母も知らないことだけれど、
よかったなあと思います。
荒れた庭にしないで手入れをしてくれていることは、本当に感謝しなくちゃいけません。

静岡でも和歌山でも愛媛でもないけれど、実家の庭みかん、結構いけてます。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/5580

コメントを投稿

About

2015年10月13日 21:35に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「足湯タイム」です。

次の投稿は「希望の匂いがする」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。