« あけましておめでとうございます 2016 | メイン | 2015年12月に読んだ本 »

長い歴史と今

自分のブログを振り返ってみると、前回のサル年の年賀状の記事がありました。
12年続いているということですね。
特に何の取り柄もない私ですが、続けられること・・これも何かの取り柄なのかもと、
介護の仕事も10年になる今年、そんなことを思っています。

娘が生まれる年に板橋区から練馬区へ引っ越してきました。
練馬も20年になります。
昨年は少し練馬の歴史に触れる機会があったので、
お正月休みの時間を使って、ちょっとだけ練馬の昔についてご紹介します。

平成32年を目安に東京都の公園になる予定の「としまえん」の土地には、
室町時代、豊島氏の一の丸「練馬城」がありました。
nerimajyo1.jpg石神井川沿いは谷戸と呼ばれる行き止まりになった谷が多くあり、
自然の空堀となって城を守っていたそうです。
そのお城の跡に今はハイドロポリスというウォータースライダーがあって、
夏には大きな歓声が上がる場所というのも、
つわものどもが夢の跡・・・、と詠まれた歌が思い出されます。
nerimajyo2.jpg豊島氏の城は太田道灌によって落とされるわけですが、
本拠となっていた「石神井城」には、落城の悲しい照姫伝説も残っており、
今でも「照姫まつり」として、その歴史を今に伝えています。

「としまえん」の後、都の公園として何を残して、何を作るか?が検討がされています。
昔から景勝地として愛された自然あふれるこの場所が、
長い歴史の中でいつまでも平和な憩いの場所であることを願っています。
練馬区の成人式はとしまえんで行われています。
娘も成人です。どんな思い出を残すでしょうか?

毎年楽しみな箱根駅伝往路を見ています。
今年は92回大会。
長い歴史の中の今を懸命に走る学生たちに感動しています。

自分が大切と思うことをコツコツと続けいくことができたらいいなと思う年明けです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/5600

コメントを投稿

About

2016年1月 2日 12:22に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「あけましておめでとうございます 2016」です。

次の投稿は「2015年12月に読んだ本」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。