« 洋酒ケーキ | メイン | 日曜の朝の焼きそばパン »

前途洋々

帰ってきたら、焼きたてのパンの匂いがしました。
娘が「夕食は作るから」と、買い物もしてきたようなので好意には甘えようと、
ご飯ができるまでゴロゴロと本を読んだり、うとうとしたりしていました。

私が作る時は食器の音、鍋の音、結構うるさくなっちゃうんですけど、
娘の音は静かだなあと思いながら台所のおとを聞いていました。
幸田文さんの小説「台所のおと」を思い出していました。
玉ねぎを炒める音と混ざって、ゲームの音がしてましたけどね(笑)

hahanohi20161.jpg炒めた玉ねぎはオニオンスープでした。
甘くて美味しいスープでした。
マッシュルームとエビのアヒージョ。私は作ったことがありません。

hahanohi20162.jpgミートソーススパゲッティーと、

hahanohi20163.jpgデザートはプリン。
娘も私もトロトロじゃなくて、昔っぽいかたいプリンが好きなんです。

バイトでいなかった母の日をしてくれたようです。
私が20歳の頃には、こんなこととてもできなかったし、
思いもつかなかったと思います。

ちょっと前に読んでいた小説から娘が赤ちゃんの頃を思い出していました。
いつの間にかこれだけの料理がちゃんとできるなんて、
食べることが人の基本、もう何の心配もいりません。
大丈夫、前途洋々!

2人でちょっとワインも飲みました。
何だか感慨深い夕食でした。  以上、親バカ日記です(笑)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/5646

コメントを投稿

About

2016年5月14日 23:48に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「洋酒ケーキ」です。

次の投稿は「日曜の朝の焼きそばパン」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。