« 水無月 | メイン | 網で洗う! »

叔母の佃煮

父の従兄弟にあたる叔母を訪ねました。

70年編み物を続けている叔母のニットの作品が素晴らしいので、
どうしても多くの方に見ていただきたくて、
熱烈コールして今回職場の一角に展示が決まり、作品10点を取りに伺いました。

私が来るからと作っておいてくれた自家製のアミの佃煮と、
お赤飯をもたせてくれました。
茶色くて甘いというアミの佃煮のイメージが叔母の手にかかると全然違って繊細です。

aminotukuda1.jpg

この程よい味加減と旨味はご飯だけじゃないと思って、
aminotukuda2.jpgパスタのパルメザンチーズのかわりにパラパラとかけてみました。

熟れたアボカドを潰して作ったアボカドのカルボナーラ風、
思った狙い通り!アミの佃煮がオリーブオイルにもよく合います。

91歳、マルチに活躍中の叔母の手作りはやっぱりどんな場所でもキラリと光ります。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/5656

コメントを投稿

About

2016年6月15日 22:00に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「水無月」です。

次の投稿は「網で洗う!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。