« 美しいと思う | メイン | ワレワレハ・・・ »

2016年 7月に読んだ本

「骸骨ビルの庭 上」  宮本輝
「骸骨ビルの庭 下」  宮本輝
「田舎の紳士服店のモデルの妻」  宮下奈都
「食に生きて」  辰巳芳子
「リリー・フランキーの人生相談」  リリー・フランキー
「なぜあの人は整理がうまいのか」  中谷彰宏
「Re-born はじまりの一歩」 宮下奈都 福田栄一 平山瑞穂 中島京子 豊島ミホ
              瀬尾まいこ 伊坂幸太郎
「蟻の菜園」  柚月裕子
「閃光スクランブル」  加藤シゲアキ

maturi-kasiwa.jpg父の見舞いに柏に行ったら、柏まつりの日でした。
子供の頃、この日がどれだけ楽しみだったでしょう。
あの頃は一年が長かったなあ。
まだ暑い昼間からたくさんの人で賑わっていました。

人ごみの先に出番を待つお神輿を見ました。
手遅れのことを「後の祭り」とは言うけれど、
これって、これからの「前の祭り!」じゃない?って思いついたら、
なんだか縁起がいい気がして、楽しくなりました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/5662

コメントを投稿

About

2016年8月 1日 23:11に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「美しいと思う」です。

次の投稿は「ワレワレハ・・・」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。