« 赤とんぼ | メイン | 2016年 8月に読んだ本 »

梅酒で煮豚

nibuta-umeshu.jpg収納の整理をしたら大きな梅酒漬けが出てきたので、お酒も実も積極的に料理に使おうと思います。
まずは定番の煮豚を作りました。

梅酒と梅酒漬けの実、味付けは梅干しと少々の醤油。
梅づくしの煮豚です。

お肉を食べるには野菜も!と、空芯菜の炒め物を作りました。
kuushinsai.jpg油を温め、ニンニクのスライスを入れ、香りが出たら食べやすい大きさに切った空芯菜を投入!
強火でなるべく混ぜない、動かさない、これが青くシャッキリ炒めるコツのようです。
蓋をして、しんなりしたらさっと醤油だけの味付けにしました。

八百屋さんがおまけしてくれた空芯菜と、お宝発見の梅酒で、
思わぬ中華の豪華ディナーになりました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/5681

コメントを投稿

About

2016年8月30日 21:27に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「赤とんぼ」です。

次の投稿は「2016年 8月に読んだ本」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。