« 山椒でガパオ | メイン | 何年経っても »

2017年 4月に読んだ本

「孤独の価値」  森博嗣
「あい 永遠に在り」  高田郁
「24時間」  乃南アサ
「蛇行する川のほとり 1」  恩田陸  
「蛇行する川のほとり 2」  恩田陸
「蛇行する川のほとり 3」  恩田陸
「ボクの町」  乃南アサ
「氷雨心中」  乃南アサ

yaezakura2017.jpg4月20日、久しぶりに江古田をお散歩しました。
武蔵野稲荷神社入り口の八重桜です。

八重桜の下を出来たばかりの友人と語らいながら歩く大学の新入生たち、
ぽかぽかと暖かい春の風景でした。

何かを始めるにふさわしい、春は始まりの季節ですね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/5749

コメントを投稿

About

2017年5月 1日 20:17に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「山椒でガパオ」です。

次の投稿は「何年経っても」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。