« ちょっと早めに大掃除! | メイン | あかりいろいろ »

2017年 10月に読んだ本

「小鳥を愛した容疑者」  大倉崇裕
「武道館」  朝井リョウ
「奥様はクレージーフルーツ」  柚木麻子
「結婚相手は抽選で」  柿谷美雨
「まるごと 建長寺物語」  高井正俊
「芹沢銈介・装幀の仕事」  小林真里編著
「アウトプットのスイッチ」  水野学
「ためない習慣」  金子由紀子
「クローゼットの引き算」  金子由紀子


「芹沢銈介・装幀の仕事」、ドキドキしながらページをめくって読みました。
静岡の美術館に一度行って実物を見てみたいです。

今月はまた国立博物館へ行きました。
「運慶」展です。
unkei.jpg日本各地の運慶の作品30点の中から3分の2が展示されています。
入場規制がかかるほど混雑していましたが、
360度どの角度から見ても美しく、
近くで見て、離れて見てを繰り返し1日を過ごしました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/5788

コメントを投稿

About

2017年11月 3日 20:44に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ちょっと早めに大掃除!」です。

次の投稿は「あかりいろいろ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。