« 一閑張り | メイン | ちょっと早めに大掃除! »

台風の翌日に

この日のためにBSの寅さんを観て予習してきました。
京成線で金町から一駅、そう「柴又」です(笑)
一度行ってみたいと話したら、実家が近くのお友達が案内してあげる!って。
sibamata7.jpg駅を降りると、もちろん寅さんの像がお出迎えなのですが、今は妹さくらさんの像もあるんですね。
sibamata1.jpg佐藤蛾次郎さんが箒で掃いているシーンを思い出します。
御前様の笠智衆さん、好きだったなあ。
どうしても映画のシーンからしか想像ができなかった帝釈天ですが、
帝釈堂の外回りには法華経の説話を描いた彫刻が素晴らしく、
動物や草木、波、これを木を削って作ったものなのかと信じられないほど繊細で柔らかで奥行きがあります。
人の表情や動きも自然で美しく、彫刻によって信仰を伝えようとした職人の技と思いを感じる重厚で歴史あるお寺でした。
彫刻のギャラリーと庭園は有料ですが、sibamata2.jpg時間をかけてゆっくりと静かな過ごすことができました。

お昼は川魚のお料理、
sibamata4.jpgお友達はうな重。
ここで食べたくてずっと我慢したんですって。

sibamata0.jpg柳川と悩んで、やっぱり鯉こくにしました。他所でなかなか食べられないですからね。
鯉は実家の千葉でも子供の頃はよく食べていたので、鯉は懐かしい味です。
身は柔らかく、皮、内臓も鱗まで美味しい!鯉の出汁でスープは濃厚です。
滋養にもなる鯉、お腹から温まりました。

葛飾区の施設、大正ロマンな「山本亭」を見てから、
寅さん記念館と山田洋次ミュージアムへ、
sibamata5.jpg寅さんのセット。
この奥に台所があって、そこでおばちゃんや、さくらが料理するシーンが好きです。
ああやって母も天ぷら揚げてたなあとか、客人にはたっぷりもてなす人情だったり、
その時代の暮らしや土地の風景、48作品で残した昭和の記録はとても価値のあるものです。

sibamata6.jpg前日の台風21号の影響で、矢切の渡しもこんなです。

sibamata8.jpg最後にお出かけ楽しく、にっこり!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/5794

コメントを投稿

About

2017年10月24日 22:05に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「一閑張り」です。

次の投稿は「ちょっと早めに大掃除!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。