« 四季の香ローズガーデン | メイン | 脇芽ちゃんデビュー »

生きている化石を飾る

metasekoiya1105.jpg「四季の香ローズガーデン」の周辺には生きている化石と呼ばれる植物「メタセコイア」の並木があります。
以前、紅葉が素晴らしいと聞いたことがあって、
メタセコイアを見てみたいとずっと思っていました。
幹や枝はどっしりとしているのに葉の陰から差し込む日差しはキラキラと柔らかです。

その理由を足元に見つけました。
落ちている葉の形状はまるで鳥の羽のようで、触ってみると杉や檜と違ってしなやかです。
道路に落ちている葉を何枚か持って帰りました。
額に入れてもいいなと思っていたのですが、
ふと思いついて麻紐にモビール風にしてみました。

metasekoiya11052.jpg
metasekoia3.jpg紅葉には少し早かったですが、初めてのメタセコイアを見ることができて感激です。
これからも探して出かけたいと思います。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/5799

コメントを投稿

About

2017年11月 8日 22:47に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「四季の香ローズガーデン」です。

次の投稿は「脇芽ちゃんデビュー」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。