« 筆も半紙も | メイン | 中華ちまき2018 »

2017年 12月に読んだ本

「終点のあの子」  柚木麻子
「JR上野駅公園口」  柳美里
「森田療法のすべてがわかる本」  北西憲二
「マスカレード・イブ」  東野圭吾
「未来のだるまちゃんへ」  かこさとし
「50才からのリセット整理術」  中山真由美
「だからキミの悩みは黄金に輝く 西部邁の人生相談」
「命の器」  宮本輝

2017年度に読んだ本は82冊でした。

2017年最後に読んだ「命の器」、一年の最後にふさわしい本でした。
ooichou.jpg雑司ヶ谷鬼子母神の大イチョウ。
法明寺には豊島氏の墓があります。
太田道灌に攻め亡ぼされた豊島氏の生き残りで、徳川氏に仕えて八丈島の代官になった豊島忠次を中心とした一族の墓と、案内に書かれていました。
昨年は練馬の石神井、豊島園に城を構えていた豊島氏の事を講習会で勉強したので、
訪れることができて良かったです。

鬼子母神境内、鬼平犯科帳を思い出しつつ、名物おせん団子をいただいて帰りました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/5809

コメントを投稿

About

2018年1月 5日 17:16に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「筆も半紙も」です。

次の投稿は「中華ちまき2018」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。