« 深い呼吸 | メイン | よい思い出になるよう »

怪我の功名

子供の頃や産後に、しつこい蕁麻疹に悩まされた時期がありました。

薬を飲んでいれば症状が治まっているのですが、

薬を飲み続けていることに抵抗があって、

自己判断で減らしたりやめてみたりして、

かえって完治まで長くかかったりしていました。

今も逆流性食道炎のための薬、やめられるのかしら?と考えたりしますけれど、

その時の経験から、

薬で症状が出ないという状態を体に覚え込ませて、脳を騙す!忘れさせる(笑)

お医者さんも薬剤師さんもこの薬は飲み続けて大丈夫とのことでしたし、

焦らず体の変化を待とうと思います。

あれだけ好きだったコーヒーも不思議と今は飲まずにいられます。

体からの声でしょうかね?

職場の同僚が畑で作ったという聖護院大根をいただきました。
shougoin1.jpg

広島の白味噌と頂き物の柚子とで白味噌仕立てにしてみました。
shougoin2.jpg
食後にほうじ茶、これがまたホッとします。
コーヒーは次への活力、お茶はまるでご褒美のようだなあと気づきました。

ちょっとした困ったことにも、怪我の功名ってありますね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/5814

コメントを投稿

About

2017年12月13日 08:40に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「深い呼吸」です。

次の投稿は「よい思い出になるよう」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。