« 微笑ましい | メイン | 小雨の美術館 »

ミラノ風リゾット

久しぶりに書きます!
連日のオリンピックに夢中になっています。
mirano-rizo.jpg我が家で咲いたサフランを使ってリゾットを作りました。
Reikoさんから教えていただいた内田洋子さんの本を読んで、
サフランを使ったリゾットがミラノのリゾットと知りました。

お話の中には食事のシーンはあっても内田さん自身が料理をするシーンは、
あまりないのですが、おそらくとても料理上手でらっしゃると想像します。
イタリアの魅力ある人々との物語一つ一つ、展開が見えないミステリアスな文章、
人情味あふれる物語の終焉の余韻は、美味しい料理を味わった後のようです。

同じ材料を使って同じように作っても同じ味にならないように、
料理もミステリアスですね。
今年のサフランは発色も良く、香りも良くて楽しめました。
気のおけない友人とシェアできたら楽しい時間だろうなあと思いつつ(笑)
娘とたっぷり食べました!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/5831

コメント (2)

玲子:

わぁ!きれいな色に仕上がりましたね。私もお喋りしながら一緒にいただきたかったです〜。

はるみ:

おしゃべりしながら作ったり、時間を気にせず遅くまで食べたり、懐かしい日々を思い出しますね。
記憶は食とともに!
お友達との日々を思い出す味がたくさんあって幸せです。

コメントを投稿

About

2018年2月19日 10:57に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「微笑ましい」です。

次の投稿は「小雨の美術館」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。