« 一ヶ月遅れ | メイン | 2018年 4月に読んだ本 »

ありんこが目印

kumagai1.jpgずっと行きたいと思っていた要町の「熊谷守一美術館」へ行きました。
静かな住宅地の中、働き者のありんこ達が目印です。

kumagai2.jpg先月に行った国立近代美術館はたくさんの作品がみられたけれど、ここに暮らしてらしたという場所で娘さんが館長さんですから、娘さんの視点から作品を解説された文章なども楽しく、より身近に作品を感じることができました。
墨絵や書の展示もあって、のびのびとあたたかい筆。
そして何より、書かれている言葉が自由で良かったです。
印象に残ったのはカラスの墨絵、庭園で仕事している時にカラスがよく来るのですが、
こちらの様子を伺っている目が「そうそう、この目とこんな顔!」と微笑ましくみました。

kumagai3.jpg携帯をしまう時にうっかりシャッター押しちゃって、
偶然撮ってしまった地面。
一つ一つの枠の中、それぞれ違う風景があって、
面白いなあと、この美術館らしさをこんなところにまで感じてしまいました。

来月はモリカズさんの映画を観に行きたいと思っています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/5844

コメントを投稿

About

2018年4月29日 10:46に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「一ヶ月遅れ」です。

次の投稿は「2018年 4月に読んだ本」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。