« 秋を楽しむ | メイン | 明治神宮の人形供養 »

2018年 9月に読んだ本

「捨てる勇気 残す覚悟」  土井けいこ
「家事の手間を9割減らせる部屋づくり」  本間朝子
「自分年金をつくる本」  荻原博子
「着かた、生きかた」  地曳いく子

「捨てる勇気 残す覚悟」から、
・・必要か不要かは「決める」のではなく「わかる」ことが大事、わかるまで自分の心に問い続ける。・・・

家の中の後ろめたい場所がなくなると気持ちいいだろうなあと思いますが、
私なりの、我が家なりの捨てられないもので迷う気持ちはあるものです。

置き場所を変えてみるだけで不必要と思われたものにスポットが当たることもありますし、
よく考えて「わかる」時が来るまでゆっくりと生活動線と思い出とさまざま考えるようにしようと思います。

9月の思い出、
まさか!という事も、時に起こるものです。
kossetu.jpgもうだいぶ回復しました。
クロックスの男性物しか履けず、不自由な日々ももうすぐ終わります。
バレエはしばらくお休みです。

皆様もどうぞお気をつけてお過ごしください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/5862

コメントを投稿

About

2018年10月 1日 17:27に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「秋を楽しむ」です。

次の投稿は「明治神宮の人形供養」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。