« 紫蘭が咲きました | メイン

読んだ本と参考にした本(6月中旬〜)

長かった梅雨も明け、暑い毎日になりましたね。
最近、写真の投稿ができなくなり、困っています。

「たった3センチで人生が変わる座り方」
「三国志 2」
「優しく極める"書聖"王羲之」
「茶陶の美 2」
「茶陶の美 3」
「よくわかる茶道の歴史」
「すぐわかる茶の湯の美術」
「茶陶の美1」
「茶のやきもの」
「茶道具の世界 9」
「陶淵明全集 上」
「太極図説」
「陶淵明全集 下」
「茶道具の世界 4」
「観じる名陶」
「日本陶磁体系 17」

茶の湯の歴史を調べていた6月から7月でした。
楽茶碗の楽家15代目の楽吉左衛門さんの本「観じる名陶」が興味深かったです。

この間には、バレエのおさらい会があったり、
知人が習っているお能の発表を観せていただいたり、
歌舞伎のミニ講座に参加したり、
練馬文化センターで松本白鴎さんと幸四郎さんの襲名口上を観に行ったり、
健康診断の結果は問題なかったり、
髪を切りすぎて、チコちゃんみたいになったり(笑)しています。

kokuritu-kyo.jpg
お能の発表を見に行った千駄ヶ谷、せっかく近くに来たからと、
国立競技場の工事の進み具合を見にいきました。
感動しました。
オリンピックの抽選にも参加していないほど、興味がなかったけれど、
この場所ができたら来てみたい!と強く思いました。
kokuritu-k2.jpg
まだまだ暑くなりそうですね。
頑張りましょう!
(注 三国志、時間がなくて・・・ストップ中)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/5897

コメントを投稿

About

2019年7月31日 16:03に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「紫蘭が咲きました」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。